ゆるゆるメモ

日ごろ感じたことや学んだことをゆるゆると書いていく日記です。

「問いのデザイン」2章の解説を担当しました

先日、「問いのデザイン」の本をご紹介しあした。 acnaman.hatenablog.jp こちらの本ですが、とある場所で輪読会を行っておりまして、私が2章の担当でした。その時の発表資料を公開します。よろしければご覧ください。 speakerdeck.com

問いのデザイン 創造的対話のファシリテーション

問いのデザイン この記事はDevLOVE Advent Calendar 2020の8日目の記事です。 adventar.org 何かをファシリテートする立場の人にはぜひ読んでもらいたい一冊。 この本の良いところはやり方にも理論にも偏っていないところ。ファシリテーションの書籍と聞くと…

オンラインLTで意識したこと

この記事は緊急事態宣言 アドベントカレンダーの41日目の記事です。 昨日、以下のイベントでオンラインLTしてきました。 pwanight.connpass.com 今後オンラインのLT大会が増えていきそうな気がします。オフラインのLTとオンラインのLTと、少し勝手が違うと思…

3D2Yの精神で勝手に強くなる

Photo by Tomo Ueda on Unsplash この記事は緊急事態宣言 アドベントカレンダー33日目の記事です。 割と精神論的なポエムですがお付き合いください(笑) チームが会えなくなって思ったこと コロナで一気にリモートワーク化が始まったときに、直感的に思ったの…

リモートワークによる運動不足を解消する

この記事は緊急事態宣言アドベントカレンダーの14日目の記事です。 緊急事態宣言が7都府県に出されて既に2週間以上経ちました。このタイミングでリモートワークを始めた方も多数いらっしゃるでしょう。私もその1人です。 リモートワークをやってみて感じる…

スタンディングデスクを選ぶポイント

スタンディング用の昇降デスクを買いました。 スタンディングデスクの購入を検討される方向けに、デスクを選ぶ際の確認ポイントを書いておきます。 確認ポイント1:スタンディングが自分に合っているか? そもそも論なのですが、スタンディングは人によって…

転倒はチャレンジした証

先日、妻の誘いでスキーに行ってきました。 今までスキーとはあまり縁がなく、スキー場に行ったのはせいぜい2,3回くらい。要は初心者でした。 今回のスキーは、スキー教室付きでちゃんと指導受けながら滑りました。 で、一番最初に滑ったときは転ばなかった…

社内イベントをむきなおりでやめることにした

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年の11月に社内でAgile Japan サテライトを行いました。社内向けのイベントでしたが、社員+ビジネスパートナーさんが対象で全体で40人くらい集まり、なかなか盛況なイベントでした。 …

出現する未来 ~±10年をU理論で見つめ直す~

この記事はDevLOVE Advent Calendar 2019の21日目の記事です。 DevLOVE Advent Calendar 2019のテーマは「それぞれの10年、これからの10年」です。私も10年をふりかえってみたいと思います。 そのまえに すぐ埋まるようなアドカレでもないにもかかわらず、21…

小~中規模の勉強会・カンファレンスの懇親会の準備(主に発注周り)

この記事はコミュニティ・カンファレンス運営 Advent Calendar 2019の18日目の記事です。 小~中規模の懇親会運営にありがちな悩み 発注に関する有識者がいない 対策1 対策2 対策3 ぼっちになりがち 対策 実際の参加者数が読めない 対策1 対策2 対策3 …

2019年アウトプット総括

久しぶりの更新です。 この記事は『エンジニアの登壇を応援する会』 Advent Calendar 4日目の記事です。 https://adventar.org/calendars/3934 ↑のAdventerより引用 このカレンダーには、あなた自身の「今年の成長」を寄稿してください。 あなたが1年を通し…

【本のスケッチノート】ザッソウ 結果を出すチームの習慣 ホウレンソウに代わる「雑談+相談」

倉貫さんの新作ザッソウ 結果を出すチームの習慣 ホウレンソウに代わる「雑談+相談」を読みました。久しぶりですがスケッチノートも作成しました。 スケッチノート 感想 倉貫さんの「ザッソウ」を広めたい!という気持ちが全面に伝わってくる一冊でした。そ…

DevLOVE Xの運営を振り返る(前編)

7/22〜23にDevLOVEのお祭り、DevLOVE Xを開催しました。 かなりの大盛況のイベントとなり、運営としては嬉しい限りでした。 振り返りの意味も込めて自分のやってきたことを記録していきます。 当初の想定規模 実は、DevLOVE Xをやると決めた最初のミーティン…

とある並行世界の元号対応奮闘記

「新しい元号は、レイワであります。」 官房長官がそう発言するのを、テレビを囲ったたくさんのチームメンバーが見つめていた。 私たちは帳票を扱うシステムの保守開発チームだ。お客様のシステムで出力する帳票には和暦を用いた日時表記がある。そのため、…

「異文化理解の問題地図」を読んだ

千葉祐大さんの「異文化理解の問題地図」を読みました。 読もうと思ったきっかけ 私のチームの中に中国人の方がいます。もう1年くらい一緒にやってます。 今でもたまにコミュニケーションがうまくいかないことがあります。うまくいかないと、やはりもやもや…

生活のイケてないところをカイゼンする その1:IFTTTでメールをSlackに飛ばす

2019年に入って早2ヶ月以上が過ぎました。 昨年の振り返りエントリを書きましたが、仕事とか勉強会のこととかばっかりでした。 実は別途日常生活に関する振り返りを年始に行っており、日頃から感じていた日常生活のイケてないところを今年からちょっとカイ…

TILリポジトリを作りました

GitHubにTILリポジトリを作るといいよ、という記事を見たので、作ってみました。 github.com 作った経緯 作ろうと思い立ったのは「SOFT SKILLS」という本を読んだからです。書籍の中で、クォータ(月次,週次,日次のノルマ)を設定することが推奨されており、早…

【本のグラレコ】モブプログラミング・ベストプラクティス

先日出版されたモブプログラミング・ベストプラクティスを読みました。 グラレコは↓になります。 感想 ちょうどいいタイミングで出版されたと思いました。Agile Japanで2年連続でモブプロが紹介され、一躍有名になりました。それに押されて、「試しに」モブ…

【本のグラレコ】ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム

ジョブ理論を読みました。 ミルクシェイクのエピソードは何度か耳にしたことがあったのですが、昨年末に受講した研修でジョブ理論について詳しく教えていただき興味が強まって手にとってみた次第です。 本のグラレコはこんな感じ。(色使いすぎてごちゃごちゃ…

「平成の終わりから合唱の未来を考える」セミナーに参加してきました

あんまりブログで公表してないですが、私は合唱やってます。 その関係で、東京都合唱連盟が開催した「平成の終わりから合唱の未来を考える」セミナーに参加してきました。 講演とパネルディスカッションの内容をグラレコとってみました。 参加できなかった方…

2018年総括

いろんな方が総括を書かれているのに乗っかって、私も総括を書こうと思います。 2018年は私にとって大きく動きのあった年となりました。 本を読んだ 今年はまず、今までに比べて圧倒的に読書量が増えました。三谷宏治さんの「戦略読書」をきっかけに、年間10…

【本のグラレコ】NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生

久々に胸が熱くなる本を読みました。 会社のミーティングの話の流れで、 「グーグルは、グーグルマップが今みたいに使われることを想定して作ったんだろうか」 みたいな話をしました。 そのときは答えが出ずだったのですが、数日後に「NEVER LOST AGAIN グー…

部門内でABDを開いた 〜舞台裏編〜

これはDevLOVEアドベントカレンダー2日目の記事です。 先日、会社の部門内でアクティブ・ブック・ダイアローグ(以下、ABDで表記)を使った読書会を開きました。 ABDのやり方とか、ABDのメリットなどの「表舞台」については、参加していた会社の先輩が既にQiit…

【本のグラレコ 】ビジネスモデル2.0図鑑

現在、新製品の立ち上げに携わっているのですが、その中で何かヒントを得られないかと思い、「ビジネスモデル2.0図鑑」を読みました。 グラレコはこんな感じ。 感想 本書では成功しているビジネスモデルが100パターン紹介されています。 この本のビジネスモ…

【本のグラレコ】悲劇的なデザイン

本のグラレコが溜まってきたので、少しずつこちらでも公開していきます。 今回はここ最近で読んだ本の中で最も衝撃的だった本「悲劇的なデザイン」のグラレコを公開します。 感想 この本はシステムのデザイン・設計を行う人は読むべき本です。 デザインが原…

ブログ開設しました

みなさま初めまして。acnamanと申します。 IT系企業で開発の仕事をしています。 最近、勉強会に通ったり、本を読むようになり、アウトプットしないのはもったいないと思うようになりました。 アウトプットの一つの形として、ブログを開設してみました。 読ん…

【本のグラレコ】レバレッジ・リーディング

本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」を読みました。 著者の読書感についてまとめた本です。 具体的な本の読み方など、色々参考になることがある本でした。 その中でも特に気になったのが、読書後に「レバレッジメモ」を作成するというところです。 …